山本勘助ゆかりの小諸城

武田の軍師、築城の名主 山本勘助の小諸城縄張り

懐古園本丸跡・山本勘助の鏡石 天文23年(1554年)甲斐のの武田信玄の侵攻で武田氏の手中に落ち、以後約30年間、武田氏の城代によって支配された鍋蓋城以下諸城。
 信玄はこの地の重要性にかんがみ、 重臣の山本勘助と馬場信房に命じて鍋蓋、乙女城を取り込んだ新たな縄張りをして城郭を整備し、総合的な大城としました。それが小諸城の原型です。勘助が縄張りをした小諸城は「攻めるに難しく、 守るに易い城」いわば難攻不落の城でした。
 小諸城址本丸跡には山本勘助が小諸城築城の時に研磨したと伝えられている鏡石があります。勘助は朝夕この鏡石におのれの顔を映し反省したと伝えられています。

小諸での山本勘助にちなんだ取組みをご紹介します

ひしや弁当店・風林火山 山本勘助の小諸城物語「陣とりづくし」

山本勘助の小諸城物語 陣取りと鶏をかけたネーミング、信州のブランド地鶏「信州黄金シャモ」を使い、お狩場焼薫製・蒲焼などの鶏づくしのお弁当です。
 お狩り場焼とは:戦国時代、野戦の兵を率いる武将たちが志気を高めるために野鳥のタンパク質と美味を合わせたいと、狩り場に見立てた戦場後方で野鳥や川魚を獲って山にある茸などと一緒に野火で焼いて食したものです。 山本勘助の陣取り合戦を表現した味をお楽しみください。
小諸市相生町1-2-3 Tel.0267-22-0419 ひしやのページへ

井泉庵「山本勘助御膳」

山本勘助御膳ざる蕎麦・すいとん・胡桃おはぎ・梅茶つき 800円
小諸市新町丙128 Tel.0267-22-3594
井泉庵のページへ


ギャラリー福槌 風林火山関連の展示

ギャラリー福槌 「小諸城」と風林火山を語る会の事務局となっている「ギャラリー福槌」では風林火山関連の展示で、室内が埋め尽くされています。年表・写真・歴史資料など、充実した内容です。展示については、会長の中山千弘さんが丁寧に説明してくださいます。風林火山関連の展示は5月末まで。
小諸市大手1-2-2 Tel.0267-22-0866


おしろや 山本勘助関連グッズ

お土産・おしろや 懐古園三の門となりのお土産店「おしろや」は本家が、小諸城二の丸跡にあった深草亭で、当時多くの文人が訪れていました。今もそのなごりがある店内に、「おしろや」オリジナルの山本勘助関連グッズが並んでいます。店に飾られた店主の筆による山本勘助築城祝歌も必見です。
小諸市古城1-1-15 Tel.0267-22-1296




384-8501 長野県小諸市相生町3-3-3(小諸市役所内)TEL 0267-22-1700 FAX 0267-23-8766
小諸市観光協会のホームページ中の文章、写真等の無断転載を禁じます。